戦場のヴァルキュリア2

【評価 /10】
7点


戦場のヴァルキュリア 2 ガリア王立士官学校戦場のヴァルキュリア 2 ガリア王立士官学校
(2010/01/21)
Sony PSP

商品詳細を見る
【○】
■戦闘、成長
索敵して状況を確認し、適材適所の兵を出して攻略していく流れは
単調さを感じず相変わらずおもしろい。
前作のシステムと基本同じなのでコチラを参考。

成長要素は拡張されて上級職が多彩になり目標が増えた。
好きなキャラクターだけで部隊を編成して育てていく楽しみがある。


■協力プレイ
お互いにCP(行動力)が割り振られて
順番を待たずに行動が可能。テンポが良い。
協力プレイをした方がCPの総量は増えるので、
評価Sがとれないマップを友達に手伝ってもらえるし、
一人で遊んでいるときとは違う新鮮な体験が出来る。



■あらすじ
イベントを抜粋したあらすじがいつでも読める。



【×】
■シナリオ キャラクター
まずキャラクターに厚みがないと感じた。
シナリオや演出も全作に比べておもしろみのないもので
次の話が見たい!というようなモチベーションはほとんどなかった。
何処かのキャラクターとシナリオを切ってはったような…
携帯機だから表現できなかった…とは違う
根本的な世界観とか設定の練り込みの問題だと思う。

イベントシーンの一枚絵にも雑なものが多くて
普段授業に出てる先生のイラストをそのまま他のイベントで流用していて
教鞭持ったまま家族に死亡報告しにきたり、
入学テストで、私服のイラストが準備できなかったのか、
制服に着替えた状態でテスト受けたり雑にやってる部分も気になった。


■使い回しが多い
クエストのボリュームはかなりあるのだが、
大半はマップの使い回しでスタートとゴールが違うものが多い。
クエストをちゃんと消化しながらストーリーを進めると飽きを感じてくる。


■兵科解放条件
上級クラスが増えたのは良い事だが、クラスアップするには
単位という称号が必要で、戦闘中にランダムに落ちる。
これが個数になっているため、一度転職したものでもアイテムが足りないと
集め直しという作業になってしまうのは残念。


■隠れている敵
このゲームはクリアーしたターンが若いほど評価が高くなるのだが、
全滅戦で、目に見えている敵を全部倒した後終了せず、
評価を下げながら隠れた敵を探し回るっていう
馬鹿らしい作業になる事が多々ある。


■ボス
知恵で解決しずらい理不尽なボスが多い。
一定の方法でのゴリ押しや運任せな部分がある。



【おまけ】
正直期待はずれ。
安定して遊べるのだが、
前作はオープニングから引き込まれて最後までどっぷりハマって楽しんだので
2の期待値は高く、その分がっかりした割合が大きかった。
ソース使ってあっさり作るとこうなってしまうんだな~という感じ。愛情が薄い。


【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格点
6:平凡だが十分遊べる
4~5:定価の価値はない (低クオリティ、バグ大、コンテンツ少)
0~3:これはヒドイ


■ブログランキング参加中
クリックで1票お願いします(´∀`*)



スポンサーサイト



テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

頭浮いてるような場所あったうようなきがするなあw

キャラグラの頭がずれて2重に表示されて
カツラかぶっているように見える
バグがあるみたいですね、これ。
最新記事
ブログ内検索
プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1400本↑


チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア
カテゴリー
リンク
主な登場人物
raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
ブログ管理人。いい歳してゲームばっかりやってる人。殴り書きのレビューでごめんなさい!読んでくれてありがとう。


【akaoni】
相棒。ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。 最近なろう作家を目指し始めた

コメント