E3 2021を見ての感想メモ

E3発表を見ながら気になったタイトルについてメモしていく

UBI

Rainbow Six Extraction

レインボーシックスの協力PVEゲーム。初期のイメージから気になっているのはエイリアンのデザインがあまり良くない事。人型の方がヘッドショットがわかりやすいのでそうしたい気持ちはわかるんだけどビジュアルがあまり良くないし他固体との見分けもつきづらそうに見えた。今回のゲームプレイを見てると無難におもしろそうだが、少々地味にも見える。シージを発表した時に床や壁を抜くシーンを見せてFPSプレイヤーたちがその斬新な遊びに大喜びしていたのだがそういう衝撃は見えない。シージは今でも一番面白い対戦FPSだと思っているので開発の実力に期待したい。各オペレーターの別の側面が見れてファンは嬉しいゲームになればいいなあ。

Avatar: Frontiers of Pandora

映画は大好きだがゲームはイメージ映像のみなので面白いか判断がつかない。あの映画のアバターが動かせるよ~っていうビジュアル重視であまり突飛なゲームシステムとか足してこなそうな気がする。

Mario + Rabbids Sparks of Hope

マリオリビッツコラボのXCOM的SRPGの続編。前作が面白かったので楽しみ。まさか続編が出るとは…w

Xbox & Bethesda Games Showcase

Starfield

ベセスダのオリジナルIPとしては25年ぶりらしくて笑ったw宇宙が舞台の「Skyrim」で「ハン・ソロ」体験ゲームのようなタイトルになる。「宇宙船に乗って、銀河を探検し、楽しい経験ができます」この言葉だけで大体想像通りの遊びを提供してくれそう。言われてみればそうだよね。スペースオペラ大好きマンとしては、マスエフェクトやアンセムなど宇宙ものがイマイチうまくいってないので今後シリーズ化するくらいヒットするといいなーと。おもしろいか?については、全体的には心配していないのだが、肝はバトルシステムだと思っていてVATSくらいか、出来ればまったく新しい新システムでバトルと育成を楽しませて欲しい。いつも通り死ぬほどバグってるだろうけどこの際それはいいんでおもしろくして!w今のところトッド・ハワードの発言で判明してるのは1人称、3人称両方出来る、100時間以上遊べる、オープンユニバースではないなど。

S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chernobyl

シリーズ4作目。やっぱり放●能に汚染された世界は最高だぜ!(失言)絵作りが素晴らしい。メトロゲーム化の参考になったって言われているタイトルだけどメトロエクソダスがかなり先をいった感じするので本家の実力を見せて欲しい。2022/2/28発売。

Battlefield 2042

128人対戦!めっちゃおもしろそうだねー。みんなでわいわいやりたい。マップにストームが起きたりトラックでヘリに突撃したり戦闘機から飛び降りてロケランしてまた操縦席に戻るとかとんでもないプレイがいろいろ入ってて楽しそうですね。

Somerville

ナラティブの神LIMBO開発スタジオの元CEOが贈るSci-Fi ADV。間違いなくおもしろそうだけど家族が逃げてる様みて辛い事になりそうだな~とw心をリカバリーする猫動画をストックしなければ。

Halo Infinite

今年の冬発売予定。いろいろネタにされてたけど対戦おもしろそうですね。グラップリングフックが新しいのだがBF新作とそこかぶるっていうwXBOX360時代は楽しく遊んでいたのだがこれのためにXBOX買うか?って言われたらうーーんっていうのが本音。

Diablo ® II Resurrected

9/23発売決定。わが青春をささげた名作が復活!予約特典に8月開催予定のβ先行アクセス権がついてるそうです。

REPLACED

とんでもなく好み。ディストピア社会の1980年代を舞台にしているらしい。かなり楽しみです。

Atomic Heart

よりアーティスティックで尖った方向に狂ってるフォールアウトって感じで良い。異なる発展を遂げた旧ソビエト連邦を舞台としたアクションRPGらしい。

Twelve Minutes

12分間の出来事をループするゲーム。ずっと楽しみにしていたゲーム。8/19発売!遂に発売日が決まった。

Age of Empires IV

AOC2が大好きだったんで新作も楽しみ。グラフィックが向上している事以外のゲームとしての新しい面白さがこれからどんどん公開されて欲しいね。


スクウェアエニックス

BABYLON'S FALL

ニーアオートマタのアクションでハクスラをするというコンセプトらしい。初期のビジュアルから韓国MMO感があってイマイチだった。正直のこのPVをみても感想はあまり変わらず。プラチナのアクションの良さがあまり見えてない気がするし、成長要素とか内容情報をもっと出して欲しいね。

Marvel's Guardians of the Galaxy(マーベル ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー)

マーベルアベンジャーズが事故ってしまったけど個人的には楽しめたのでこちらも買う。本作はマルチプレイをカットして純粋なキャンペーンゲームにしてるようです。動かしてるシーンを見るにアベンジャーズの面白かったアクションのクオリティは楽しめそう。出来るだけ上手くいっていろんなマーベル作品のゲーム化をやってほしいな~。

ストレンジャー オブ パラダイス ファイナルファンタジー オリジン

噂されていたチームニンジャが開発しているFFソウルライク。第一印象はビジュアルが悪い。キャラクターの格好がめちゃダサイし、マップや敵もニンジャガイデンとかクォンタムセオリー臭が強すぎて「FF」に期待するアートの良さが消されている。みんなが求めているのは「アートがFF、アクションの楽しさは仁王」なのでは?これはチームニンジャというかテクモ側に引っ張りすぎな気がする。とはいえアクションは確実に面白いはずなのでそこに不安はない。

※そして体験版をやってみました。おもしろい!見た目はともかくアクションはさすがのクオリティ。仁王っぽいじゃなく仁王のモーションをガンガン使っていて実質仁王の外伝みたいなゲームでした。仁王ファンに強くお勧め!FFファンにオススメかはちょっと怪しいw

Life is Strange: True Colors

海外は9/10発売で日本は未定。グラフィックがかなり良くなった印象でビフォアストーム開発のチームっぽい。今回は超能力で事件を追っていくような探偵ものっぽいゲームになりそう、オーソドックスな設定で物語の分岐や変化などの面白さが想像出来ていいよね。

任天堂

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編

大本命が来た!2022年発売となりました。ちょっとパルテナ感すらある空の上の世界を飛んでいる映像でしたね。舞台が空に移るようです。ムジュラみたいな攻めたものというより正当な続編という印象でブレスオブザワイルドに期待する遊びを拡張したものになりそう。とにかく楽しみ。

メトロイド ドレッド

プライムはおあずけ!でもメトロイドの王道の系譜を背負った横スクロールアクションの新作が発表!スピード感があって楽しそうだねー。

スーパーロボット大戦30

30周年記念タイトルが出るみたい。パッと見近年のリソースそのままだったので目新しさはなかったんだけど普通に新作なのかオールスターゲームっぽくするのか。イメージ映像レベルだったんで詳細は不明。

おすそわける メイド イン ワリオ

メイドインワリオ嬉しい!おすそわけする相手がいないけどきっとソロでもそれなりに楽しめるはず…
.
真・女神転生Ⅴ

11月11日発売!ついにプレイ画面が出たねー大興奮でした。主人公が人修羅みたいになっててびっくり!グラフィックやデザインも新しくしてる感じだったので楽しみ。プレスターンバトルや悪魔合体などシステムは王道っぽいですね。間違いなくおもしろいでしょう。通常版が1万円と強気なのもびっくり。いくらでも買う!

パワプロクンポケットR

ちょっとこれやってみたいなー。自分はそんなにやってこなかったけどサクセスは大好きなのよねー。


サイバーコネクト

戦場のフーガ

E3中に発表されていたCC2のオリジナルタイトル。サバクのネズミ団のゴージャス版っぽくて良いwアートが好きなので買ってみる予定!


バンダイナムコ

エルデンリング

E3じゃないけど番外編。2022年1月21日発売決定!いやー臨んだものが出てきた感じでPVで安心しましたwオープンワールドや騎乗などの遊びがどう活かされるか楽しみだね。宮崎さんがインタビューでダークソウルの正当進化にあるようなゲームと言っているのでブラッドボーンのような変化系ではなさそう。ジョージ・R・R・マーティンは世界観の土台、ゲーム以前の神話を執筆しているらしい。特徴として語っていたのは自由度の高さで戦わなければいけないボスも限られているらしい。また、マップが高低差がありジャンプで登ったりとそういう自由度もある。新要素で零体をポケモンみたいに呼んでそれに盾役とかロールがあって収集や育成もあるらしい。マルチプレイはこれによってきえずちゃんとある。ボリュームは過去最大との事。いやーどういうゲームになるか楽しみでしかない。
スポンサーサイト



テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

【E3 2019】フェイのワクワク新作ゲームランキング

【S】めっちゃ楽しみな10本


1:ELDEN RING(エルデンリング)

・フロム開発。脚本ゲームオブスローンズのジョージ・R・R・マーティン。
・ダークソウルシリーズではできなかった新しいダークファンタジー、あるいはアクションRPG
・歯ごたえはもちろんあり、三人称視点のアクションRPGでSEKIROよりRPGによっているもの。
・操作系はダクソベース
・RPGらしい遊びのパターンがソウルより多くて戦略性が多彩。
・ジョージ・には神話を書き下ろしてもらったそうなので相変わらずにおわすシナリオなのかも。
・オープンワールド「じゃなく」オープンフィールドって感じらしい。

2:サイバーパンク2077

発表にキアヌがまさかの登場!最高のサプライズ!!
・RPG要素はしっかり。多種多様な武器を強化しスキルインプラントがある。
・バイクや服もいっぱいある。マフィアを倒して成り上がる?
・ストーリーは永遠の命を得るインプラントを奪い合っているらしい。
・キアヌはTRPGサイバーパンク2.0.2.0に登場する伝説の人物ジョニーシルバーハンド
 かなり重要な人物っぽい。既に死んでいて?主人公にしか見えないような存在でずっと出てくる?ちょい役じゃない。
・2020年4月16日発売!限定版予約しました。

3:あつまれどうぶつの森

・無人島開拓
・レシピクラフトで道具、家具、ほとんど作るっぽい。建物は不明だけどやりそう。
・作るだけじゃなく従来通り購入も可能。トレードとかもありそう。
・飛行機に乗ったり買い物したりしてたぬきマイレージのマイルを貯める
 いろんなサービスやオリジナルアイテムと交換出来る
・「あつまれ」のタイトル通り映像を見るに8人マルチっぽい?
・Joy-Conのおすそわけ可能。画面外には行けないっぽい
・写真撮ったりできる。映え~
・来年3/20発売

4:The Outer Worlds

・falloutベガスチームのシングルRPG。falloutに限りなく近い新規IP
・ヒーローにもヒールにもなれる。選択で変わる物語。
・世界観は星が異なるのもあってフォールアウトよりさらにコミカルな印象。
・戦闘がスキルパターン多そうでいいね。フォールアウトは戦闘がVATS頼りだから新しい可能性が見れそう。

5:パンツァードラグーン

正直E3で一番びっくりした。大好きなシリーズ。
Forever Entertainmentがツヴァイもリメイクしてるらしい。
まだ制作中だと思うけど、ちょっとエフェクトショボいのが気になる。AZELも頼む~~!

6:GhostWire: Tokyo

中村郁美さんかわいい。三上真司のタンゴ。
悪魔と戦うアクションアドベンチャー消えていく東京の謎を解く。
不気味なゲームらしい。従来のホラーゲームとは違うのかも?
まだ何もわからないけど楽しみ。

7:FINAL FANTASY VII REMAKE

・アクションとコマンドの融合っぽい
 □ボタンで攻撃R1でのガード○での回避。コマンド選ぶとスローモーションになって選択。
・キャラクターを切り替えて遠距離はバレットとか
・ストーリーは分作、今回はミッドガルまで。
 kotakuのインタビューで北瀬さんが何作になるかまだわからんと答えた(えw
・ティファかわいい。
・2020/3/3世界同時発売!
たっかい限定版買いました。

8:WATCH DOGS LEGION

・EU離脱後にディストピア化したロンドンが舞台。
・斬新なのは街にいる人達をスカウトし市民たちを反乱軍加えて戦う。
・MI6、ハッカー、おばあちゃんでも。players anyone。
・アクションがちょっとジョンウィック入ってるでかいドローンに乗ったり楽しそう。
・現代ロンドン舞台は観光的にも楽しそう。
・発売は2020年3月6日

9:ルイージマンション3

・おばけをたたきつけて範囲攻撃とか家具投げつけたりアクションかなり増えてる
・マルチは協力モード「テラータワー」最大8人プレイ可能。オンライン可能。オフラインはSwitch4台で出来る。

10:ブレスオブザワイルド続編

・ゼノブレイドのモノリス開発
・新規というかブレオブの続編。
・まだ何もわからないからねw

続きを読む

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

よれよれなチラシの裏 「マッチョ Go Go Go」 (ゲスト著者:よれよれ将軍)

Macho Go Go Go

こんにちは。2週連続で登場のよれよれ将軍です。

今週は珍しく、自ら積極的に記事の掲載を
feiさんにお願いした次第です。
それはなぜか。

前回の記事が酷すぎて、
多少でも挽回をさせて頂きたいと思ったからです。
同僚からアス将軍などと呼ばれる、
不名誉な日々に終止符を打たなければいけません。
名誉は自らの手で勝ち取らなければいけないのです!
自らの手で汚したんですけどね。

妄想で記事を書くのに限界を感じたので、
今回はちゃんとプレイしたゲームの紹介をします。

今回私のハートを射止めたゲーム、
それは気鋭のスマホゲーム「マッチョ Go Go Go」です。

続きを読む

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

最新記事
ブログ内検索
プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1400本↑


チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア
カテゴリー
リンク
主な登場人物
raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
ブログ管理人。いい歳してゲームばっかりやってる人。殴り書きのレビューでごめんなさい!読んでくれてありがとう。


【akaoni】
相棒。ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。 最近なろう作家を目指し始めた

コメント